ホーム > ニュース > 双日建材、インドネシアで内装用建材の販売および施工管理会社を設立
ニュース

双日建材、インドネシアで内装用建材の販売および施工管理会社を設立

双日株式会社
双日建材株式会社

双日建材株式会社は、このたび、インドネシアの木質内装建材メーカーであるニッポー・テック・スジャテラ株式会社(PT. Nippo Tech Sejahtera、以下、NT)および同国で内装施工業を営むバトゥラ・マス株式会社(PT. Batura Mas、以下、BM)と、インドネシアにて内装用建材の販売および施工管理会社である双日ニッポー・インドネシア株式会社(PT. Sojitz Nippo Indonesia、以下、SNI)を設立することに合意し、合弁契約を締結しました。

インドネシアでは、人口が毎年約1%以上増加しており、経済成長率においては5%を超える水準で推移しています。これらを背景に、高級マンションや高級ホテルの開発や建物の高機能化も急速に進むことが期待されており、日系企業による不動産開発も進んでいます。SNIは、同国内の高級不動産向けの内装用建材需要を取り込むべく、日系商社としてインドネシアで初めて内装用建材の販売および施工管理の一貫事業を展開します。

双日建材は、日本国内で培った建材販売における知見や施工管理機能を活かし、SNIの経営全般および双日グループのネットワークを活用した営業支援を担います。

NTは、高級木質内装建材メーカーとしてインドネシアで30年以上事業を展開する中で日系企業との長年に亘るビジネス経験により日本品質の内装用建材の開発技術と製造ノウハウを獲得し、価格面においても十分な競争力を持っています。