ドルフィンコート株式会社はセイホクグループの西北プライウッド(株)と双日(株)の共同出資によって設立した合板の表面塗装加工会社です。

針葉樹塗装型枠用合板

ドルフィンコート

TEL03-6870-7852
FAX03-6870-7803
お問い合わせ

ドルフィンコートは国産カラマツと


ロシア産ラーチを原材料として

日本国内で製造され、

森林認証・JAS認証を
取得した針葉樹塗装型枠用合板です。

板面を緑色にすることにより、南洋材塗装型枠用合板との併用時の見分けが容易になりました。

基材に国産材を一部使用することにより、国内林業・地域経済の活性化に配慮しています。

JAS★★★(低ホル)・グリーン購入法/クリーンウッド法対象商品であり、環境に配慮しております。

ドルフィンコートは2017年6月より石巻で製造を開始したJAS規格の針葉樹塗装型枠用合板です。
農林水産省では、平成21(2009)年12月に「森林・林業再生プラン」を策定し、「2019年度の木材自給率50%以上」を目指すべき姿として掲げ、森林の多面的機能の確保を図りつつ、先人たちが築き上げた人工林資源を積極的に活用して、木材の安定供給体制の確立、雇用の増大を通じた山村の活性化、木材利用を通じた低炭素社会の構築を図ることとしています。
ドルフィンコートについて
もっと知る